読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 食べる姿は見苦しい】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

昨日のテレビで、ダイエットを取り上げた番組がありました。

個々の目標に向かって、ダイエットするというもの。

その目標のために痩せるということは大事でもあるのですが、どの方もかなりの大食感であるということ。

あの食べる姿というのは、食べることに取り憑かれているのではないか?というくらい、見ていておぞましさや気持ち悪さだけが残りますね。

あれを延々3時間も観る気にならなかったので、すぐにスイッチを切りました。

目標を達成したあとのリバウンドもありそうです。

一時的なダイエットにご注意ください。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

3月19日日曜少食健康セミナー開催
詳しくはこちら↓
https://kenkotoyonaka.jimdo.com/


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ 一日三食という病氣生産システム】

こんにちは


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

食べないといけないという呪縛はもはや当たり前なんですね。

少食を実践してから、世間全般がそんな風になっていることが客観的に見えて、完璧なまでに病氣になるシステムが構築されてます。

もう一度言うと、食べたくないときは食べなくていいのです。

カラダを病氣から守るためにはお腹が空いても食べないことが大事なのです。

人間のカラダはそんなヤワなものではないです。

一日三食と言う習慣はここ100年くらいのものなのです。

それまで人類が発生してから約300万年と言われる大半は、食糧もまともになかったために、飢餓状態には耐性があるのです。

ただ、悲しいかな満腹に対する耐性は持ちえておらず、病氣と言われる症状を出すことで警告を発しているのです。

このようなお話しをこの度大阪豊中でさせていただくことになりました。

つきましては詳細はこちら↓
https://kenkotoyonaka.jimdo.com/

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

3月19日日曜少食健康セミナー開催
詳しくはこちら↓
https://kenkotoyonaka.jimdo.com/


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ 食べなければいけないと思い込んでるあなたへ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

三食食べなければならないと思っているあなたへ

食欲のないときでも食べなければ体に良くないから、と無理に食べているのは逆にカラダにとってよくないことをご存知でしたか?

食欲のない時は、食べる必要はありません。

三食や食欲という呪縛から逃れることが、健康なカラダ作りを始める第一歩です。

二食や一食だと食への感謝の気持ちが生まれてきます。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

3月19日日曜少食健康セミナー開催
詳しくはこちら↓
https://kenkotoyonaka.jimdo.com/


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ 少食健康法で身につくすごい習慣】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

少食健康法は自制心も養う

少食を実践していく上で、身につく習慣として、自制心が今まで以上についていきます。

少食の習慣がないときは、食欲にまかせて食べるだけ食べて、遠慮せずに食べてねと言われたら言われたままに食べてしまい、お腹いっぱいになり、そしてまた時間が来ると食べてしまうという今から思うと完全な悪循環になってました。

わたしも会食に呼ばれることがありますが、このままでは食べすぎだなと思うときはあらかじめ丁重にお断りするようになりました。

お腹具合のさじ加減ができるというのは肉体的、精神的に健全になり、少々のことでへこたれたりせずに、気持ちに余裕ができ、より冷静に物事が判断できるようになりました。

いい年してイライラしたりするのはみっともないですね。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ 肉の食べすぎに注意】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

今日は、血液を汚す最大の原因は動物性タンパク質の摂り過ぎ、についてお話しします

血液が汚れる、もっとも大きな原因が食べ過ぎ、飲み過ぎです。

食べ過ぎることで胃腸に大量の血液が集中するために、大腸、腎臓などへの血流が不足し、排泄が悪くなって血液中に老廃物がたまるのです

特に問題なのは動物性タンパク質の摂り過ぎです

動物性タンパク質は食事全体の10%程度でいいのです
石原結實先生著:空腹力より

動物性タンパク質は牛、豚、鳥肉ですね

これらの脂は、人間の体温では溶けないので、胃腸が消化するためには、ものすごく負担がかかります。

それで一日三食食べたら、余計に老廃物が排泄できず、人体にたまってしまいます。

そのためにも食事の回数を減らし、空腹状態を保つことが重要なのです。


少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ コリを軽くみない】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

今日は
凝りと脳梗塞心筋梗塞との関係についてお話しします。


凝りと脳梗塞心筋梗塞なんて、一見関係なさそうですが大いに関係があるのです。

西洋医学は凝りを軽視していますが、東洋医学では凝りを重要視しています。

なぜかというと凝りは血液の流れが悪いことと、血液が汚れていることを示す現象だからです。

とくに肩や首が凝った時は非常に危険視します。

肩や首の凝りを、心筋梗塞脳梗塞の誘因とみているからです。

老廃物を濃縮した血液が鬱血し、その結果極度に筋肉が硬直するのが凝りなのです。

肩や首が凝ると、肩や首の血管も一緒に硬直した状態になり、血液が極度に悪くなり脳への血液補給が激減します。

その兆候を示すのが頭痛なのです。

脳細胞は酸素や糖分が不足するとすぐ死んでしまうので、心臓の働きを高めてより多くの血液を確保しようとします。

その結果として心臓にも負担がかかり、心筋梗塞脳梗塞を引き起こす一因になるのです。


少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ 解毒できてますか?】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

ご存知でしたか?

病気改善には体内の解毒とアルカリ化がカギ!

健康維持、改善には、体内の解毒とアルカリ化、体内を酸化させないことが重要です。

血糖値が上がると強く酸化します。

解毒とアルカリ化は、瀕死のミトコンドリアを復活させる方法です。

解毒、アルカリ化によりミトコンドリアの大好きなマイナスイオンを生み出し、生命の全てを握っているミトコンドリアを活性化することが病気回復の鍵なのです。

健康とは、ミトコンドリアを元気にさせることとも言えます。

医療の三大療法とは、病原体を攻撃するのですが、正常なカラダも攻撃するのです。

つまり体全体の酸化が進みますので、ミトコンドリアも弱体させます。

死ぬこととは、細胞のミトコンドリアの死なのです。

ですので、病原菌のみを死滅させて、カラダに影響の出ない安全な方法を選択する事が大事なのです。


少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎