読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【やりすぎに注意】

おはようございます

 

 

京都市伏見区生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【院長 三双(さんそう) 敏郎】です

 

 


国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 


昨日のニュースから

看護師がインスリン過剰投与=10倍量、80代女性死亡―長崎

 国立病院機構長崎川棚医療センター(長崎県川棚町)は23日、20代の看護師が誤って、糖尿病の80代女性に本来投与すべき量の10倍のインスリンを投与し、女性が死亡する医療事故があったと発表した。

 
 同センターによると、女性は感染症や糖尿病のため8月8日に入院。31日午前0時半に大量のインスリンが投与され、同日午前9時ごろ心肺停止状態で発見され、死亡が確認された。

 看護師は専用の注射器を使用せず、投与前の複数人での確認も怠った上、女性の血糖値を測らずに架空の数値を2回にわたりカルテに記載していた。看護師は「初めてやると知られたくなかった。1人でもできると思った」と話しているという。

 宮下光世院長は「大変遺憾で心からおわびする。調査を進め再発防止に努めたい」と話した。 

 

 

医療事故ですね

 

 

どうしても医学の力に頼らなければ

ならないときはありますが

少しでも処方を誤ると生命を

落とす結果につながるということを

覚えておきたいですね

 

 

 

お亡くなりになられた方には

お悔やみ申し上げます

 

 

 

高血圧、糖尿病、痛風、リウマチ
肌荒れ、肥満などでお困りのあなた
ほんとの健康を
手に入れたいと思っている
あなたはご相談ください
お問い合わせ・お申し込みは
kyotoorientalnt@gmail.com
あるいは050-3736-6523まで

 


肥満でお悩みのあなた
http://kyotoontd.jimdo.com
高血圧でお悩みのあなた
http://orientalnt.jimdo.com
ガンでお悩みのあなた
http://kyotoontc.jimdo.com
糖尿病でお悩みのあなた
http://kyotoontt.jimdo.com

 

 

本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎