読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【やる人はやってます】

おはようございます

 

 

京都市伏見区生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【院長 三双(さんそう) 敏郎】です

 

 


国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 

 

昨日のニュースから

 

白鵬、休場中に断食していた!禁欲生活で8キロ減 治療も兼ねモンゴルへ帰国

 右足親指の負傷などで大相撲秋場所を全休した横綱白鵬(31)=宮城野=が28日、休場中に断食を敢行したことを明かした。この日、治療を兼ねて母国・モンゴルへ帰国した白鵬は出発前の成田空港で、「(復帰に向け)同じことをやるのではなく新しいものを取り入れたかった。何かを犠牲にすると言ったら大げさだけどね。それが断食」と説明した。

 力士は食べることが仕事だ。その角界の常識に最強横綱があえて逆らった。「食べて強くなるイメージがあるけどね。内臓を休ませることも必要。実際、若返ったと言われるよ」。断食の効果は体内の老廃物や毒素を除去し、食物を断つことで自然と体の抵抗力が増すというもの。名古屋場所で痛めた右足親指をかばい左膝、右足首と故障が重なり根源的な回復力に白鵬は目を向けたわけだ。

 秋場所中日(18日)から3日間、食べ盛りの3人の子どもがいる自宅を離れ、水しか飲まない禁欲生活で過ごした。体重も秋場所前から8キロ減の147キロ。「1、2日はつらいけどね。脳をだますというかね。体重も152、3キロでいいと思う」。モンゴルは羊肉がおいしいことでも有名だが、「肉を食べたいとは思わない。主食は玄米、荷物にも入れたよ」と美食家の横綱とは思えない変貌ぶりだ。

 帰国は約1週間後で、「心と体をパワーアップさせてくる」。秋巡業は後半から参加予定。目下通算997勝で、1000勝が懸かる九州場所へ体を作っていくが、肉を食べまくって初優勝した大関豪栄道とは対照的なやり方で白鵬が復権に挑む。〜〜

 

 

ここでも少食を実践されてる方が

おられました

この場合は断食ですね

食を断つことで血液を浄化させることを

ご存知なんでしょうね

断食までしなくても一日一食やめるだけで

効果が現れ始めます

白鵬関の来場所の活躍を期待しております

 

 

 

もしあなたが本氣で痩せたいと
望むなら、無料でその秘密を
差し上げます

 

 

肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

 

 

肥満でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontd.jimdo.com

高血圧でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://orientalnt.jimdo.com

ガンでお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontc.jimdo.com

糖尿病でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontt.jimdo.com

 

 

本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎