読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【素晴らしい少食習慣を身につけたいあなたへ】

おはようございます

 

 

京都市伏見区生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【院長 三双(さんそう) 敏郎】です

 

 


国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 


今日は
素晴らしい少食習慣とは?

についてお話しします

 

現代はまさに飽食の時代

毎日好きなものをお腹いっぱいに

食べている、しかも栄養満点の

ものをいっぱい食べて満足して

生活しています。

でも、体調がイマイチと思って

いる人も多いのではないでしょうか。

皆さんはどうですか?

そんなこと体験していませんか。

肥満やメタボ状態になり、いろいろな

病気を引起したり、疲れやすい体質に

なっていませんか。

 

成人男性2人に1人、女性は5人に

1人がメタボという統計があります。

 

今日の病気、不健康の原因は

環境汚染、ストレス社会、それに

飽食過食などが大きな原因に

なっています。

 

そこで提案したいのは、毎日少食を

実践し、健康体を手に入れることです。

 

少食と一言で言いましたが、これを

確実に実践することはなかなか難しいと

思うのです。

 

なぜならば、食欲は人間のもつ欲の中で

死ぬまで衰えない最も強い欲望だからです。

 

そうだからといって、明日から1日中

食事をしないでと言っているのでは

ありません。

 

私の体験からいうと、まず、毎日の

朝食を抜いてみることをおススメします。

 

朝食抜きの1日2食ということは

前日の晩御飯から17時間の断食と

いうことになります。

 

これだけでもダイエット効果はもとより

胃腸の環境も改善されて体調は

よくなってくると思います。

 

くれぐれも昼、夜の食べすぎには

注意が必要なことは言うまでもありません。

 


今までの毎日の習慣を変えることは

相当の勇気と決断が必要です。

 


朝食を抜くだけで
あなたも後ろ姿女子高生に
なるかも(笑)

 


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

 


肥満でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontd.jimdo.com

高血圧でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://orientalnt.jimdo.com

ガンでお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontc.jimdo.com

糖尿病でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontt.jimdo.com

 

 

本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎