読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【一日一食の効果を知りたいあなたへ】

おはようございます

 

 

京都市伏見区生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【院長 三双(さんそう) 敏郎】です

 

 


国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 


今日は
一日一食を実践されている方の
声をご紹介したいと思います。


はじめに

一日一食の少食生活を実践して

約13ヶ月が経過しました。

一日一食になってデメリットは

ほとんど感じません。

むしろメリットの方が多く

健康に支障をきたすどころか

少食になって日に日に体調が

良くなってきました。

 

心身ともに健康になった

少食にして一番のメリットというと体調改善です。
人間が食べ物を消化するには、フルマラソン 一回分のエネルギーが必要なようです。

また、私たちの生命活動を維持するための 潜在酵素(消化酵素、代謝酵素など)が 食べ物の消化に使われます。

少食にすると、エネルギーや潜在酵素

無駄遣いしなくて済むようになり

その分、体内細胞の修復、免疫力改善

デトックスを行うことができます。

少食生活にしてから心身ともに

健康になったとおっしゃっておられます。

 

肌が奇麗になった

肌がきれいになった。顔色が良い。

とよく言われます。

以前は、顔に背中に吹き出物が

でていましたが、少食にしてから

全く出なくなりました。

アトピーや肌のトラブルにお悩みの

方には、少食は非常におすすめです。

 

食べ物が美味しく感じるようになった

一日一食にすると味覚が敏感になります。

例えば、味がしないはずの玄米ご飯に

うまみと甘みが感じられるようになり

白米は甘みが強く感じるようになり

好んで食べなくなりました。

また、料理全般的に薄い味付けとなり

野菜など素材そのものがもつ旨みを

感じることができるようになりました。

 

欲がなくなった

人間の三大欲求の一つとされる

食欲を制限したためか、欲が以前と

比べて無くなりました。

また、少食による物欲の低下により

大規模な断捨離を実践することが

できました。

その結果、生活がシンプルになり

充実した毎日を送ることが

できるようになりました。

 

人はそんなに食べなくても

生きていけることを知った

最近は、一日一食を行うようになり

人はそんなに食べなくても生きて

いけることを悟りました。

現代の一日三食という習慣は

エジソンのトースターを売るために

仕掛けられたプロパガンダと

いうのは有名です。

これらのプロパガンダや戦後の

アメリカ食の促進により、どれだけの

人が健康を害しているか最近徐々に

あらわになってきました。

人は、一日三食食べなくても健康に

生きていける。

それを今後も証明していくために

少食習慣をこれからも楽しく

続けていきたいと思います!

 


やってみないとわからない
この充実感。

 

この楽しさは痛快です。


体験してみたい方は
下記まで


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

 


肥満でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontd.jimdo.com

高血圧でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://orientalnt.jimdo.com

ガンでお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontc.jimdo.com

糖尿病でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontt.jimdo.com

 

 

本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎