読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【重要!血液の汚れという概念をご存じないあなたへ】

おはようございます

 

京都市伏見区生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【院長 三双(さんそう) 敏郎】です

 

国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 

 

今日は
血液の汚れ
についてお話しします

 

「血液の汚れ」とは
西洋医学でいうと、尿酸
尿素窒素、乳酸,ピルビン酸など
さまざまな老廃物が血中に
増えてくることでまた
コレステロール中性脂肪
糖、各種ホルモン、赤血球や白血球
酵素類などの常在成分が増加する
(まれに減少する)ことも血液の
汚れと考えます。


 漢方医学的には、2000年も前から
「万病一元、血液の汚れから生ず」と
して、病気の原因を特定しており
すべての病気の原因はたった一つで
それが「血の汚れ」であり
実はこのことは、一理も二理もある
すばらしい哲理です。 
 

 血液は、全身の60兆個の
細胞に供給されており
血液が汚れると、あちこちの
細胞が傷んでしまうことになり
血液が汚れてくると、体の中では
その汚れから何とかして細胞を
守ろうとします。


発疹、炎症、動脈硬化、高血圧
血栓、ガン、出血などの反応は
そうやって起きると考えられるのです。
少食を生活の基準にすると永続的に
免疫力や代謝力を促進し健康体を
続けることができ、病氣にもなりにくい
のです

 

少食を実践されることを
オススメします

 

肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

 

肥満でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontd.jimdo.com

高血圧でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://orientalnt.jimdo.com

ガンでお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontc.jimdo.com

糖尿病でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontt.jimdo.com

 


本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎