読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【誰も信じないガンの治し方】

おはようございます

 

京都市伏見区生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【院長 三双(さんそう) 敏郎】です

 

国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 


今日は
飢えでガンを治すについて
お話しします


医師で医学博士だった
甲田光雄先生のお弟子さんは
「癌による食事で一番生還率が
高いのは『飢え』でした」と
語られています。


 甲田光雄先生のもとで修行
している時に、実際にいろいろな
癌患者さんの臨床を見てきたそうです。


その中で、癌の生還率が一番
高かったのは「飢えた癌患者
さん」だったそうです。


 つまり、「自分に飢えの
状態を与えた人」ということです。
 これは、「少食や断食に
真剣に努めることができた人」
「食べなかった人」ですね。


 食べる時には『癌治療に
適する食事』を少食で食べ
あとは極力何も食べないで
自分の体を意図的に「飢える
方向」へと持って行った人
「飢えの状態」をなるべく
長く持ち得た人、そういう
癌患者さんが癌から生還
しているケースが多いのです。


 この貴重な臨床の姿は
甘く見てはならない
ことであり、癌から生還する
ための『重要な答え』が
含まれています。


 要は、
「肉体を飢えさせよ!」と
いうことなのです。


 飢えることで白血球が
血液中のガン細胞などの
老廃物や不純物を活発に
貪食するようになり免疫力や
代謝力が上がるのです

 

少食はこれまでの生活習慣の常識を
一掃し、代謝力や免疫力を
増やし、病氣になりにくいカラダを
作ります


少食を生活の基準にすると永続的に
免疫力や代謝力を促進し健康体を
続けることができ、病氣にもなりにくい
のです

 

少食を実践されることを
オススメします

 

肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

 

肥満でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontd.jimdo.com

高血圧でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://orientalnt.jimdo.com

ガンでお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontc.jimdo.com

糖尿病でお悩みのあなたはこちらをクリック
http://kyotoontt.jimdo.com

 


本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎