読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【季節の変わり目 体調を崩されてるあなたへ】

おはようございます

 

京都市伏見区生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【院長 三双(さんそう) 敏郎】です

 

国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 

今日は
インフルエンザにご注意
についてお話しします

 

今朝も冷え込みました


ここ京都の天気予報では
日中は気温が上がらないそう
なのでじゅうぶんご自愛ください


インフルエンザが流行ってるそうです


子供のクラスでも休んでる生徒が
増えてるそうです


インフルエンザの予防接種をほとんどの
方が受けておられるのでしょうが、自身は
右に倣え、的なPRをすぐに疑ってしまう
性格が発動してしまい、今まで一度も
受けたことがありません


家族はせっせと受けに行っては
インフルエンザにかかっています


予防接種を受けても受けなくても
インフルエンザにかかってしまうなら
受けても一緒だなーって思いました


インフルエンザにかかるとカラダは
高熱を出して害菌を消滅させようと
します


発熱すると薬を使って解熱させようと
しますがそれでは害菌を消滅しきれ
ません


普段から代謝力や免疫力を促進して
体温を上げておくことが大事です


そのためにも少食は大事やと
やってみてつくづく思いました


少食を取り組んでから
病気にならず、気温が急に
下がった時でも風邪をひく気が
まったくと言っていいほど
しません


これは少食にしてから免疫力や
代謝力、抵抗力がつき体温が
上がったからだろうと思います


この季節、カラダを冷やさない
ようじゅうぶん注意して
おすごしください


少食はこれまでの生活習慣の常識を
一掃し、代謝力や免疫力を
増やし、病氣になりにくいカラダを
作ります


少食を生活の基準にすると永続的に
免疫力や代謝力を促進し健康体を
続けることができ、病氣にもなりにくい
のです

 

少食を実践されることを
オススメします

 

肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

 

本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎