読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【究極の少食の続け方】

おはようございます

 

京都市伏見区生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【院長 三双(さんそう) 敏郎】です

 

国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 

今日は
食事を断つ方法についてお話しします

 

こちらでカウンセリングを受けられている方のお話しです。

少食を始める時はご自身も張り切って取り組まれる時で、心意気があるので大丈夫なんですが、目的があやふやな感じで、ぐらついてきたりすると大抵はそこでやめてしまいます。

それでほとんどの方が挫折されるとおもいます。

そうならずに続けられる方は頑張ってください。

ここでは私がそうだったようにそこで挫折しそうなあなたに、ここを乗り切る方法をお話しします。

効果がすぐにあらわれる方とあらわれない方がいますが、それは個人差があって、気にしなくていいのです。

今しなければならないことは、これまでの習慣に変化を起こすことです。

どうしても乗り切りたいあなたはこのままお読みください。

これめっちゃ極論なのでほとんどの方はスルーしてください。

そこまでしないとご自身の人生やカラダへの不安がいつまでも残したままになります。

その方法とは、お金を持たないこと、あるいは食費に制限をかけることです。

お金を持ってるとついつい食べ物を買おうとしてしまいます。

家で制限していても外出先でお金持ってれば買えますよね。

もしなかったり、制限をかけていれば買えないか、考えて買うようになりますね。

そういう状況を作ってみてやってみてください。

最近つくづく思うのですが、太ってる方や生活習慣病になられてる方はお金持ちなのかと錯覚するくらいお買い物されてるような気がします。

閉店間際のスーパーのセールに行ったら安いからあれもこれもとお買い物をされる方がおられます。

そういうことを見てきたので、これは安くてもいっぱい買ってしまったら一緒だな、と思ったのでお金に制限をつけるようにしたのがきっかけでした。

そうすると買い物もよく考えて、本当にいるものといらないものもわかってきました。

ほとんどのものがいらないものだと思えるフシも。

一度お試しください。


非常に興味あるお話しだったのでアップさせていただきました。
Hさんありがとうございます。

 

少食はこれまでの生活習慣の常識を
一掃し、代謝力や免疫力を
増やし、病氣になりにくいカラダを
作ります


少食を生活の基準にすると永続的に
免疫力や代謝力を促進し健康体を
続けることができ、病氣にもなりにくい
のです

 

少食を実践されることを
オススメします

 

肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

 

本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎