読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【どの方法が正しいかわからないあなたへ】

おはようございます

 

京都市伏見区生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【 三双(さんそう) 敏郎】です

 

国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます

 

少食がカラダにいいということを実感し、実践していますが、少食法にはいろんな説があり、いったいどれが正しいねんって思われる方も多いですね。

実際、カウンセリングに来られる方からもその質問は多いです。

その答えは、どれもやってみて効果があれば、それは正しいということです。

人によって効果があるなしは様々なので、ご自身に合った方法で取り組んでいただいて、効果があればそれでいいと思ってます。

効果がなかったからその方法は正しくないというのは、あくまでもその方法では、その方にとって効果がなかったということだけなので、誰にも当てはまるものではないということを知っておいてほしいのです。

一つ言えることは、食べすぎは確実に体の不調を生み出すということです。

 

少食はこれまでの生活習慣の常識を
一掃し、代謝力や免疫力を
増やし、病氣になりにくいカラダを
作ります


少食を生活の基準にすると永続的に
免疫力や代謝力を促進し健康体を
続けることができ、病氣にもなりにくい
のです

 

少食を実践されることを
オススメします

 

肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

 

本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎