読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【常識を破れますか】

おはようございます

 

京都市伏見区生活習慣病(ガン・糖尿病・痛風
高血圧・無呼吸症候群・肥満・アトピー性皮膚炎等)
専門の京都東洋自然療法クリニック
の【 三双(さんそう) 敏郎】です

 

国内で、また世界中で
被災されてるみなさま
心よりお見舞い申し上げます


今日は一日三食という概念をはずすことについてお話しします

少食を習慣化するには一日三食という考えを止める必要があります。

大人の場合、子供と違って代謝も落ちてきますので、絶対三食食べなければならないことはありません。

絶対三食食べないとあかんねん、
一日二食や一食では美味しいもの食べられない、

と言われる大人の方が言われますが、その姿を見ているとなにを子供じみたことを、と思ってしまいます。

実際わたしも少食を実践するまではそう言ってました。

今思うと感情が先に立ち、冷静になれなかったと思っています。

少食をやってみると簡単にできてしまいます。

病氣に強いカラダを作り、人間的にも耐性が強くなります。

グズグズ言うのは、寝起きの悪い子供みたいな状態ですね。

いつまで子供みたいなこと言ってるんですか?


少食はこれまでの生活習慣の常識を
一掃し、代謝力や免疫力を
増やし、病氣になりにくいカラダを
作ります


少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります

 

少食を実践されることを
オススメします

 

肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

 

本日もご覧いただき
ありがとうございました
三双(さんそう) 敏郎