読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【年末年始こそ断食でカラダを休める】

おはようございます


少食で
2ヶ月で17kg(82kg→65kg)減量しました
【 三双(さんそう) 敏郎】です


ご覧いただきありがとうございます

年末年始、おつとめも一段落される方はぜひ断食をしてみることをオススメします。

何日もする必要はなく、たった一日だけするだけでも、カラダそのものは大きな変化は見込めませんが、空腹をしのいだという、あなた自身の耐久力が確認できます。

ちなみに断食療法は、食事を摂らないという日常と全く異なった代謝性の変化を体の中で起こし、強いストレスを体に加える事によって、脳の働きに揺さぶりをかけ、ホメオスタシスを引き起こし、体の歪みを正常に戻すというものです。


一日三食という習慣に慣れてしまうと、カラダの歪みが起きていることを認識できなくなってしまってるので、断食は必要やと思うのです。

断食療法は古くから心身浄化の目的で実践されている教えで、世界の伝統的な美容・健康法として、また、医療機関の治療の一貫としても用いられています。


トップアスリートやハリウッドスターも断食を率先して取り入れています。

人類史上、天才・成功者のほとんどが断食をしています。


シャカ、キリスト、マホメット、モーゼ、ピタゴラス空海日蓮、トーマス・アルバ・エジソン、マハトマ・ガンディー、ジョン・レノンマイケル・ジャクソン、スティーヴ・ジョブズなどが断食の実践者として知られています。

 

まだ食欲に負けてるの?


少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

京都市の少食健康法の
京都東洋自然療法クリニック
三双(さんそう) 敏郎