読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【今日は白砂糖の効果を話しますよ】

こんにちは


少食を実践して
2ヶ月で17kg(82kg→65kg)減量しました
【 三双(さんそう) 敏郎】です


ご覧いただきありがとうございます

なぜ白砂糖を摂ると、虫歯になるのか?

白砂糖は精製過程でヴィタミンやミネラルなどの微量栄養素を失った酸性食品のため、摂りすぎると、体内のカルシウムは失われてしまいます。

人間の体は、基本的に弱アルカリ性なので、酸性食品が大量に体内に入ると、中和するために体内のミネラル分が使われます。

この時、最も多く消費されるのがカルシウムなのです。

白砂糖は、カルシウムがほとんど含まれていないので、必要なカルシウムは体内の骨や歯を溶かして供給されます。


これが甘いものを摂ると虫歯になったり骨が弱くなる理由です。

 

白砂糖には、ヴィタミンやミネラルが含まれていません。


糖類は、体内で分解される時にヴィタミンB1が必要となり、そのため、ヴィタミンBの摂取量が少ないと欠乏症を起こし、鬱、疲労、眩暈、貧血、頭痛、浮腫、湿疹、脂肪肝、心疾患、呼吸器病、記憶障害といった様々な症状を招いてしまいます。

白砂糖は、人間の身も心も蝕む恐ろしい食品です。

書いていて怖くなってきました。

糖分はよく考えて摂るようにしましょう。


少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

京都市の少食健康法の
京都東洋自然療法クリニック
三双(さんそう) 敏郎