読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【食事を摂らない方がパワーが出る理由】

おはようございます


少食で
2ヶ月で17kg(82kg→65kg)減量しました
【 三双(さんそう) 敏郎】です


ご覧いただきありがとうございます

食事を摂らない方がパワーが出る

太り過ぎで、医者に「そのままでは生活習慣病になりますよ」と注意され運動をすすめられ、スポーツクラブなどに通って多少運動するようになり、健康的な生活を送るようになったはずなのに、なかなかやせない、あるいはかえって太ってしまうという方がいます。

運動することにより、さらにお酒もご飯もおいしくなり、ついつい食べすぎてしまうからです。

太っている方はまずは食生活を見直すことから、一例ですが朝食をやめることから始めてみましょう。

最初は慣れないかもしれませんが、まずはカラダに辛抱を植えつけるためです。

それをしばらく続けてみましょう。

体重が減ってきたとか、カラダに変化が見られ始めたら、カラダを動かしたくなってきます。

なにしろ、体も気持ちも軽くなってきますから。

食べると、胃腸に血液が集まるので、筋肉に行く血液が少なくなって、かえって力を発揮できなくなるのです。

正月もいよいよ終わります。

食べすぎたカラダを活性化するために少食を始めましょう。

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

京都市の少食健康法の
京都東洋自然療法クリニック
三双(さんそう) 敏郎