読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康ノート 食べすぎの基準とは】

おはようございます


少食で
2ヶ月で17kg(82kg→65kg)減量しました
【 三双(さんそう) 敏郎】です


ご覧いただきありがとうございます

食べすぎとはどれくらいを言うのか?

これは残念ながら一概には判断できません。

個々の状態によります。

それではどういった時に判断するのか?

大きくわけてみますと、まずは、体重の増加です。

食べたものが十分消化、排泄されず体内に残っていく状態です。

ちょっとくらい大丈夫か、と思っておられる方がほとんどだと思いますが、ここで食事量を落とすと大きな病氣もせずにすごせます。

そして、体調に異変がおこった時、これは以前にも書きましたが↓
【健康ノート 病氣には前兆がある】
http://kyotoont.hatenablog.com/entry/2017/01/05/095107

それを見過ごすと、症状が広がってきます。

普段からカラダとの会話が大切です。

それでもまだ食欲に負けてるんですか?

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

京都市の少食健康法の
京都東洋自然療法クリニック
三双(さんそう) 敏郎