読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 冷え症のあなたへ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です


ご覧いただきありがとうございます

気温の低い日が続きますね。

カラダ温めてますか?

カラダを温める効果的な飲み物は白湯です。

白湯は日本人に合った飲み物で、日本人は外国人に比べると民俗的に胃腸の力が弱く、体全体が冷えやすいという特徴があります。

白湯なら新生児から高齢者まで安心して飲む事ができ、白湯を飲むと誰でもすぐに胃腸を温める事ができます。

胃腸に消化力が低下すると生命活動のすべてが停滞します。

白湯は生命活動の根源である胃腸に直接作用します。

白湯を飲むと胃腸に溜まった毒素や老廃物が、洗い流されて綺麗になり、余分なものがなくなって消化力が高まり、体全体が本来の機能を取り戻していきます。

女性は男性に比べて胃腸が冷えやすいので、白湯の効果が短期間で現れます。

白湯健康法のやり方はとてもシンプルです。
朝起きたら一杯の白湯を飲むだけです。

起床後の空腹時に食事をするよりも、一杯の白湯を胃腸に入れておく方が、血糖値の上昇を緩やかにすると言われており、食後の眠気を解消する事もできます。

白湯は味気ないものですが、腸内環境が改善されてくると、白湯は甘く感じられるようになります。

毎日白湯を飲み続けていると、自分の体が何を求めているかがわかってきます。

本当に必要な物だけを食べるようになり、食べる量が自然に抑えられ、体重が適正に近づいていきます。

消化・吸収が悪いと体重は減りません。
胃や腸などの内臓の働きが良くなれば、食べた物の栄養はしっかり消化・吸収され、不要な物はしっかり排出され、体重も適正な数値になるのです。

白湯をゆっくり胃に流し込むと、内臓が温まって活発に動き出し、血液の循環が良くなり、代謝が上がって脂肪が燃焼しやすくなります。

白湯を飲み始めて1ヶ月ほどすると、消化力、浄化力、代謝力が高まり、体重が2~3kg落ちるようになります。

胃腸は37℃以上で働き出すと言われています。
白湯の持つ熱の力で、胃、小腸、十二指腸の働きが高まり、代謝や消化力が上がり、未消化物である毒が排出されます。

女性の場合、お腹を温めると子宮や卵巣の機能が活発化し、女性ならではの機能が高まります。

ただご注意を。

白湯は冷めたり、沸かしなおしは効果がなくなります。

もうひと息お仕事頑張ってください。

こちらも参考に↓

空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎