読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 肉の食べすぎにご注意】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です


ご覧いただきありがとうございます

肉を食べすぎることがカラダによくないとされることは以下のように考えられるからです。

肉食動物の腸管は肉を消化吸収するのにすぐれ、短時間のうちに処理し、残りはすぐに排泄してしまうことができる短い腸管なので、もし肉食動物が肉を消化吸収するのに長時間かかると、腸の中で摂取した肉が腐り、有毒な物質を発生させ病気の原因となります。

これを無視し、肉食を続ける現代人に癌が多いのもここにあり、人が肉や牛乳、乳製品、魚、砂糖を摂れば自然の理に反し、発病発癌のもととなるのです。


少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎