読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 肉の食べすぎにご注意2】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です


ご覧いただきありがとうございます

癌や慢性病が発生し蔓延していったのは、肉食の国である西洋からであり、明治維新から西洋文化や、食文化などを取り入れ始めた日本もその後、欧米諸国に負けず劣らずの癌、慢性病大国になったのです。

また、肉食を推奨し、食品添加物や農薬などの含有を無視する現代栄養学(西洋栄養学)を政府が取り入れたことも、病気の増加に拍車を掛けており、さらには厚労省は現代栄養学で洗脳され訓練された管理栄養士の配置を各病院に義務付けているのです。

病気のために入院したはずの患者は、現代医学と現代栄養学の洗礼を受け、病気からは決して逃れられない状況におかれるのです。

現代栄養学を信奉する人たちは、肉を食べないと蛋白質不足を招き、栄養失調を引きおこすと主張していますが、そんなことはありません。


少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎