読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ メタボでもまだ朝食を食べているあなたへ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

朝食を抜くことで午前中の仕事の効率が向上


食事を摂ると、消化のために胃腸に血液が大量に流れ、そこにエネルギーが使われてしまいます。

しかし、食べなければ頭を使おうとする時に、血液も十分に注がれ、エネルギーも適切に使われます。

なので、頭の回転をシャープにしたいときには、お腹をいっぱいにせず、空腹状態にすることがおすすめなのです。

空腹状態とは胃を空っぽにしておいて、消化吸収にエネルギーを使わないようにすることなので、糖分は黒飴などで補給するようにしています。

糖分をとっておけば、脳の疲労回復にもなり、空腹感の軽減にもつながりますので、一石二鳥となります。

また朝に目を覚ますために、黒砂糖を入れた生姜紅茶を飲むのも効果的です、

生姜の刺激で体温が上昇し、血流が良くなり目が覚め、黒砂糖で糖分も摂取し、脳が働くのに必要な栄養を補給できます。


少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎