読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 食事を抜くことの大切さ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

空腹状態だと胃腸ではなく脳に血が流れやすくなる

一日一食、一日二食の生活にしてから、朝食を摂ることで、逆に頭の回転が鈍くなる原因と理由が、そして空腹状態だと頭がシャープになるということもわかるようになりました。

なぜかというと食事を摂ると、消化することにより多くの血液を消化器官に送ることになり、脳に送る血液が少なくなるために、頭の回転が鈍くなるからです。

自分が実際に実践して、食事を抜くと、最初は空腹感はあるのですがしばらくするとその空腹感にも慣れてきて、それ以上に頭が冴えるということがわかります。

朝食をとっていた頃は、確かに食べた後はお腹が苦しかった記憶がありました。

しかし、朝食抜きにしてからは、眠たくても頭が冴えてるので朝イチから仕事しても効率よくなるようになりました。

朝一から全開で集中力を発揮することができることのメリットはかなり大きいと思います。

いよいよ週末です。

カラダを休めるためにも朝食をやめてみませんか?

 

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎