読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 一日三食という病氣生産システム】

こんにちは


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

食べないといけないという呪縛はもはや当たり前なんですね。

少食を実践してから、世間全般がそんな風になっていることが客観的に見えて、完璧なまでに病氣になるシステムが構築されてます。

もう一度言うと、食べたくないときは食べなくていいのです。

カラダを病氣から守るためにはお腹が空いても食べないことが大事なのです。

人間のカラダはそんなヤワなものではないです。

一日三食と言う習慣はここ100年くらいのものなのです。

それまで人類が発生してから約300万年と言われる大半は、食糧もまともになかったために、飢餓状態には耐性があるのです。

ただ、悲しいかな満腹に対する耐性は持ちえておらず、病氣と言われる症状を出すことで警告を発しているのです。

このようなお話しをこの度大阪豊中でさせていただくことになりました。

つきましては詳細はこちら↓
https://kenkotoyonaka.jimdo.com/

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

3月19日日曜少食健康セミナー開催
詳しくはこちら↓
https://kenkotoyonaka.jimdo.com/


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎