読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ お味噌は機能性あふれる食品】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

お味噌は生活習慣病を予防する素晴らしい食品

お味噌には発酵で生成された栄養素も含め、主に下記のような成分が含まれています。

ペプチド・アミノ酸などのタンパク質
イソフラボン
ビタミンE
サポニン
トリプシンインヒビター
レシチン
コリン
褐色色素
食物繊維
ビタミンB2
ビタミンB12
麹・酵母・乳酸菌などの酵素
リノール酸
これらは、がん、高血圧、脳卒中、糖尿病、脂肪肝、ボケなどの予防効果、コレステロール抑制など、生活習慣病予防にも強い味方となる成分が含まれています。

またリノール酸は、高級美白美肌化粧品級に美白効果が抜群です。

また、コリンは、太り難い体質を形成してくれますので、ダイエット効果も抜群です。

リノール酸  美白作用・美肌効果

ビタミンE  抗酸化作用・美肌効果

イソフラボン アンチエイジング効果・美肌効果・乳がん予防

食物繊維   便秘解消による美肌効果

コリン    脂肪肝抑制による肥満防止

胃がんに関しては、お味噌が優れていることが明らかになっています。

大豆由来のトリプシンインヒビターは、生では有害とされてますが加熱すると、すい臓機能効果が予想され、糖尿病予防の研究が行われています。

これには癌細胞増殖を抑制する働きも期待され、また、血圧やコレステロールも正常値になるよう働きます。

数あるたんぱく質の中でも、豆ペプチドは血圧上昇抑制効果が期待できます。

そして、味噌が熟成される時期に、褐色色素、メラノイジンが生成されます。

メラノイジンが糖分の消化吸収速度を遅くし、食後の血糖値の上昇を抑える働きがあることを明らかになっています。

お食事のときは、真っ先にお味噌汁を飲めば、血糖値上昇の心配は無用です。

お味噌のGI値は、33と非常に優秀です。

GIは、Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指標のことをいいます。(GI値60以下が優良とされ、低いほどいいです)

塩分が発酵体と絡んで吸収しやすくなり、塩を水に溶かすだけの塩水による塩分補給より非常に優れています。

お味噌は、こうした発酵大豆の素晴らしい栄養素と自然塩の組み合わせで、素晴らしく効果的な食品です。

オススメのお味噌はこちら↓

http://amzn.to/2mTRi9J


少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

3月19日日曜少食健康セミナー開催
詳しくはこちら↓
https://kenkotoyonaka.jimdo.com/


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎