読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ ご自身のカラダに合った食生活をご存知ないあなたへ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

「わたし、一日一食しか食べなくて、身長170cm超えてて、体重が40kg代ってやせすぎだよねー」と、とある会合で同席した女性が話しかけてこられました。


見た目もかなり細く、普通ならやせすぎと言われてもおかしくなかった方ですが、少食健康法推しのわたしから見たら健康そのもの。

「今カラダに不具合ありますか?」とおたずねしたら

「それがこんな体型になってから全然だいじょうぶなのよ」と。

それでいいんです。

この女性はカラダに合った食生活をされているという証拠です。

人間の摂理からしたらそれで当然なのです。

やせすぎはダメとおっしゃる方がおられますが、300万年の歴史があると言われる人類のほとんどの期間が、飢餓と向き合ってきたので、ある程度まで体重が落ちるととまるようになっているのです。

自分がデブの頃は

「やせすぎはカラダに悪いで」

と思っていたのは単なる不勉強と感情から発した気持ちや言葉だったのです。

今さらながら反省。

ご自身のカラダと向き合った食生活を送りませんか。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

3月19日日曜少食健康セミナー開催
詳しくはこちら↓
https://kenkotoyonaka.jimdo.com/


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎