読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ ホンモノの塩を摂ってますか?】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。


大方の方が信じ込んでいる認識に「塩分の摂りすぎは体に良くない」ということがあります。
詳しく言うと、それは間違いです。

摂りすぎると良くないのは、科学的に合成された『塩化ナトリウム』や、添加物を含んだ塩、窯で煮詰めて高温で酵素やミネラルが破壊されてしまった塩の事です。

海水を天日で干しただけの塩は、むしろ積極的に摂られる事をオススメします。(ただし、どんなに体に良い物でも限度を超えると毒になります)

人間の血液は、海水とほとんど同じ成分であって濃度が違うだけなのです。

そのため、大昔には『血液を抜いて、薄めた海水に入れ替えて様々な病気を治した』方もいらっしゃったと聞きます。

現代人は、逆に『塩分不足』による疾患も増えている様に思います。

筋肉を動かすにも、神経伝達にも・・・体を機能させるには『ナトリウムイオン』が不可欠です。

そんな不可欠な物質を控えていれば、機能不全になるのも当然です。

たかが塩、されど塩ですが、昔は『同量の金と交換された』ほどの価値のあるものだと言ってた事を思い出してください。


ご自身のカラダと向き合った食生活を送りませんか。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております

3月19日日曜少食健康セミナー開催
詳しくはこちら↓
https://kenkotoyonaka.jimdo.com/


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎