読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 空腹感ってお腹がすいたからじゃない?】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー・パーソナルトレーナー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

みなさんは、「お腹がすいた」ということは、胃腸の中に食べたものが消化され、空っぽになったからお腹がすいたと思われているでしょう。

小さい時にそう教えられてきたから。

無理もありません。

しかし、実はお腹が空く=空腹感はそうじゃないんです。

胃腸の中に食べたものが消化されてなくても、空腹感は発生します。

空腹感は血液の血糖値が下がることで、脳の空腹中枢がお腹がすいたと感じる感覚なのです。

それを短絡的に、なにも考えることなくなにか食べようとします。

「一食でも食べないと大変なことになる」と思っている方たちや、健康をそこねるという警告を発する医学者や栄養学者がおられますが、これは感情論にすぎません。

三食しっかり食べてるのに痩せないとお嘆きの方、一度少食を実践されることをオススメします。

ご自身のカラダと向き合った食生活を送りませんか。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー、パーソナルトレーナー
三双(さんそう) 敏郎