読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ よく寝たのに目覚めが悪いあなたへ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
少食アドバイザー・パーソナルトレーナー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

よく寝ても目覚めが悪いあなたへ

夜もそれほど遅くなく、かと言ってお仕事もそんなに忙しかったわけでもなく、睡眠時間はしっかりとったのに朝、目覚めが悪いことってあると思います。

せっかくしっかり寝れたのに、、、

そうですね。

目覚めが悪いのは、寝るまでに食べたものがじゅうぶん消化されていない状態なのです。

そこに、胃がもたれたりしていると、それこそ胃薬を飲んで治そうとしますが、胃腸にはさらに負担をかけることになります。

そんなときは食事を抜いてしっかり消化させることが大事です。

いやいや、食事を抜いたら病気になったり弱るで、

と言われるかもしれませんが、食べない方が病気にならず、弱りにくいのです。

人間のカラダはそんなにやわではありません。

ご自身のカラダと向き合った食生活を送りませんか。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
少食アドバイザー、パーソナルトレーナー
三双(さんそう) 敏郎