読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 目を取り出して洗いたいくらい花粉症のあなたへ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善パーソナルアドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

今の時期は、スギ花粉症に悩む人にとってはつらい時期ですよね。頻発する涙やくしゃみ、瞼のかゆみ、鼻詰まりはもとより、頭重感や全身倦怠感を訴える人もよくみます。
西洋医学では、スギ花粉症に対して抗アレルギー剤やステロイド剤の内服や点鼻薬、点眼薬を使って、症状を抑えるようにします。

その通りなのですが、漢方医学的にはアレルギー症状は、水毒(体内に余分な水分がたまっている状態)症状から引き起こされると考えられています。

あの不快なくしゃみ、鼻水、鼻詰まりが治まるのでとてもありがたいことですが、根治治療ではありません。 

 その他、花粉症予防の生活療法としては以下のようなものが挙げられます。

(1)ジョギングなどの運動、入浴、サウナ、温泉などで体を温め、発汗。利尿を促す。
(2)余分な水分を摂らないこと。


あらゆる万病の元は血液の汚れです。

ご自身のカラダと向き合った食生活を送りませんか。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善パーソナルアドバイザー
三双(さんそう) 敏郎