読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 空腹恐怖症のあなたへ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善パーソナルアドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

昨日60代の会社社長で糖尿病を患われてる方とお話ししていた中で、この歳になると食べることが一番の楽しみと言っておられました。

どういった食生活を送られてきたかが、症状から判断できます。

現代日本人はある種の空腹恐怖症になっているのではないかと思います。


少しでもお腹が空いたと思ったら、あわてて満腹にしようと間食したりしようとします。

そして空腹感とは血糖値が下がったという生理的信号にすぎず、胃に食べたものがなくなって起こる反応ではないのです。

もしかしたら日本人だけではないかもしれません。

海外からの観光客を朝のカフェで見ていても、そういった傾向が伺えます。

胃が小さくなったかどうかはわからないけれど、空腹に耐えられる心はできました。

あらゆる万病の元は血液の汚れです。

ご自身のカラダと向き合った食生活を送りませんか。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善パーソナルアドバイザー
三双(さんそう) 敏郎