読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 万病一元、血液の汚れから】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善パーソナルアドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

万病一元、血液の汚れ

病氣の原因は、体調不良や原因が曖昧になることが多いですが、東洋医学では文明も発達してない2000年も前から、血液の汚れと言い当ててます。

それでは血液の汚れの原因とは、胃腸での浄化能力を越えた量を食べすぎると、十分に消化ができず、不消化物や中間代謝物が生じて、それが血液に吸収されて、血液を汚すのです。

それだけでなく、血液中に糖や脂肪、タンパク質などの栄養物質が多くなりすぎ、そうした物質が体内で利用された結果生じる尿酸、尿素ちっ素、クレアチニン、乳酸、ピルビン酸などの老廃物も多くなり血液が汚れるのです。

また食べすぎだけでなく、運動不足も血液を汚す原因になります。

約50年前までは交通機関や家電製品などが今ほど普及していなかったり、農業に従事する方が多く、農業機械もまだまだ普及していなかったので、肉体を使う労働が一般的だったため、カラダを動かせていたものの、いまでは便利になった反面カラダを動かすことは少なくなってきたので運動不足の状態になり、産熱されなくなり体温が上がらず、血液中の糖や、脂肪などの余剰物や尿酸や乳酸などの老廃物も燃焼・排泄されにくく、汚れやすい状態になっているのです。

他にもストレスや環境汚染物質などにより血液を汚すことにもなります。

カラダを動かしたり、食生活を改善したりすることで健康体を維持できるのです。

あらゆる万病の元は血液の汚れです。

血液の汚れは食べすぎが原因です。

ご自身のカラダと向き合った食生活を送りませんか。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善パーソナルアドバイザー
三双(さんそう) 敏郎