読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 朝食を摂らないとカラダに悪いとお思いのあなたへ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

朝食をきちんと摂ることが健康の原則である?

自身の小さい時から、両親、学校の先生、保健の先生、お医者さんなどから朝食をしっかり摂るようにと教えられてきました。

それが今では朝食をまったく摂らなくなったのですが、そのおかげで健康体になってきました。

朝食を摂らなければカラダに良くないと言っていたのは、まだまだ今ほど便利な世の中になっておらずカラダを駆使していたころの話しです。

カラダを動かさなくなった現在、三食は摂りすぎということが生活習慣病患者が増加していることを見ていてもわかることでしょう。

症状があらわれてからでは取り返しのつかないことにもなります。

そうなってはじめて、健康って大事ということが実感されても、ってことになります。

食べたものが十分消化されておらず体内に老廃物や不純物として残っている富栄養分を食事をしないことで燃焼させてしまいましょう。

そうすることで血管や血液が綺麗になり健康体に近づきます。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎