読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 水分の摂りすぎにご注意】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー・パーソナルトレーナー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

水分の摂りすぎに注意

少しずつ寒さが緩み、春を感じる季節になりつつあります。

暖かくなれば汗も出るようになり、水分補給される機会が増えますね。

ちまたでは、血液をサラサラにするためにしっかり水分を摂りましょう、とこれでもかと言わんばかりに水分補給を推奨されてます。

たしかに急激な運動などするときは、体調の変化をみながら随時補給する必要はあるかとは思います。

しかし普段から随時水分補給するのは、東洋医学でいう水毒を引き起こす恐れがあるのです。

水分を摂りすぎて体温が低くなり、いわゆる婦人病や生活習慣病を発症する恐れがあります。

野菜でも花でもそうですが、水をやりすぎると痛んでしまいますよね。

それと同じで人間も代謝力と言われる自浄作用を大いに引き出してやることが健康に繋がるのです。

ご自身のカラダと向き合った食生活を送りませんか。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー、パーソナルトレーナー
三双(さんそう) 敏郎