生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ 食欲に走る前にココロを満たせ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

食事は食べだしたらやめられない

食事というのは不思議なもので、食べだしたら途中で
なかなかやめられません。

気持ち的にも満たされてないとさらに食欲で
満たそうと食べてしまいます。

ココロが豊かだと食欲に走ることはほとんどと言って
いいほどありません。

食欲に走る前にココロを満たしましょう。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ ホンモノの空腹を知らないあなたへ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

あなたの空腹は本当なのか?

おなかがすいた、おなかがすいたと食事前になると
いう人がいますが、それって本当におなかがすいてるの
でしょうか?

落ち着いてゆっくり冷静に考えてみると、案外そうでも
なかったりするのです。

何が言いたいかというと、おなかがすいたというのは
あくまでも生活習慣がそう言わせているだけで実際は
そうでなかったりするのです。

本当におなかがすいてるのならもっと痩せてる人が
多いはずなのですが。

あなたのおなかがすいたはただの口癖かもしれません。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ 一日三食というフレーズに飼いならされてるあなたへ】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

ホントに一日三食摂ることが必要なのでしょうか?

一日一食にしてから、三食食べている人を見ていてそんなに
食べなければいけないんだろうかと思うことがあります。

朝なんて食欲もない時もあるのに、無理に食べてウーっとか
言ってる人けっこういますよね。

それでいて太っていて、やせたいやせたいと呪文のように
言いながら間食もしっかり摂っていたりするんですよね。

やせたければ食べない。

一食や二食食べなくても死ぬことはありません。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ 自身のためにカラダを動かしても痩せません】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

カラダを動かすなら他人に喜ばれるような動きを

やせようと自分のためにカラダを動かそうとしても
長続きしません。

カラダを継続して動かすのなら他人に喜ばれるような
ことをしてカラダを動かしましょう。

そうすれば自然と継続され、気がつけば痩せてるでしょう。

痩せる痩せると意気込んでいても、痩せることが目的になれば
なかなか減量が進まないどころか逆に太ってきたりします。

それと、カラダを動かしたあとは食べないようにするのが
キモです。

カラダを動かして食べるくらいなら動かさなくてもいいので
食べないこと。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ 食生活は演奏活動にも影響する】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

健康状態は楽器の演奏にも影響する

ミュージシャンやアーティストさんは演奏技術が日々進化
されるでしょうけど、長年続けておられる方々は日々の生活習慣を
ケアされてます。

演奏技術が衰えて活動をやめられた方や
志半ばで病に倒れられた方もおられますが
その原因として食生活が一番なのです。

演奏技術を進化させていくのはやはり少食であることが
一番息が長く続けていくことができます。

少しでも長くいいパフォーマンスを見せてほしいと思います。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ 少食・粗食は幸運を招く】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

少食・粗食の生活を3年も続ければ、運が良くなり、幸せになると語ったのは、江戸時代の人相などの観相の大家である水野南北です。

この内容は、水野南北自身が粗食・少食を実践して検証し、そして多くの人の運を占う上で、検証していくうちに得た結論でした。

この水野南北の言葉は、プチ断食を実践する人にとっては、とても勇気づけられ、励みにもなります。

その水野南北が語る少食・粗食によって立身出世するための言葉をまとめてみました。

食事を慎みそれを継続すれば成功する
生涯貧乏である相の人が飲食をつつしんだため相応の富貴を得て、今は大変出世している人があり・・・(後略)

人相学の理論的なものだけで言えば、出世するはずがなく、貧乏であり続けると鑑定される人が、飲食を慎むことで、金銭的にも、地位も良い所につくのを、水野南北は数多く見てきたということがこの言葉からもわかります。

そして、成功したいならば一生懸命働くのでは不十分だとしています。

毎日仕事に精を出すだけでは立身出世するものではなく、一所懸命、倹約して、大食をつつしみ、少しでも天から頂いている食物を延しこれを基礎として立身出世を計るより他はない。

飲食にぜいたく三昧をし、したい放題をして、立身出世を望むのは大馬鹿者だ。

仕事を一生懸命にすることはもちろん必要なことなのですが、それだけでなく、食事を慎むことが必要だとしています。

そしてその食事の慎み方も、やったりやらなかったり、増えたり減ったりしていては、ダメだとも述べています。

運を呼びこむ食事の慎み方とは?

水野南北は、ただ食事を減らすことを第一歩として、さらに食事の慎み方について話しています。

自分が後々、立身出世しようと思うならば、まず第一に食を減らして厳重に定めること。

これができる人は必ず立身出世をし、できない人は生涯立身出世の見込みがない。

飲食が一定していて変化がないと収入もまた一定して変化がなく、ただ食事を一定して厳重に守るのが良い。

食事の量がその時によって変わるようだと、安定した成功ではなく、波が大きくなってしまうので、食事の量を一定にすれば、その成功も継続的になるということです。

たとえ貧乏で苦労の多い人相でも自分自身で、貧乏人らしく粗末なものを食べ、これを厳重に守りぬくときは、自然に貧しさから抜けだして相応の財産ができる。これを自福自得という。

観相の大家が、手相とか人相ですべての運命が決まっているのではなく、運命は変えられるもので、その運命を変える鍵が少食・粗食であるということです。

水野南北が自分で試してみて、そして多くの人を占ってきて、その人達の行く末を見つめてきた結果として得た成功の秘訣が、少食・粗食で、それを継続することだということです。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎

【健康コンシェルジュ カラダを動かす原動力は筋肉】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

私たちの体を動かす原動力は筋肉です。

筋肉は人体で最大の器官であり、男性で体重の約48%、
女性で約36%を占めています。

筋肉は骨や関節に比べて蘇生するのが早く、
わずか48日で半分生まれ変わります。

しかも、筋肉は何歳になってからでも
食事や運動で増やす事ができます。

人間の筋肉の70%以上は下半身に存在し、
筋肉には毛細血管が通っていますから、
筋肉が豊富な所には血液が多く存在します。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー
三双(さんそう) 敏郎