読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康ノート 病氣には前兆がある】

おはようございます


少食で
2ヶ月で17kg(82kg→65kg)減量しました
【 三双(さんそう) 敏郎】です


ご覧いただきありがとうございます

カラダが示す異変のサイン

どんな病氣でも必ず前兆がある。

東洋医学では、「万病一元、血液の汚れから生ず」という考えがあり、血液が汚れてくると、カラダの外表面に体内の異変を知らせます。

顔や目、耳や鼻、口などの異変を感じたら病氣の予兆とお考えください。

また、お腹や下半身、手足や肌の状態も異変を感じたら同じように病氣の予兆と捉えます。

そういった予兆の原因の大部分が、食べすぎや体温の低下によるものです。

栄養をつけて体力をつけ抵抗力や免疫力をつけるのではありません。

むしろ食べないことで免疫力が上がり抵抗力がついてくるのです。

まだ食欲に負けてるんですか?

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることを
オススメします


肥満指導や生活習慣改善指導も
行っております


本日もご覧いただき
ありがとうございました

京都市の少食健康法の
京都東洋自然療法クリニック
三双(さんそう) 敏郎