読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活習慣病(ガン・糖尿病・高血圧・痛風・肥満etc)を本氣で治したいあなたへ

生活習慣病カウンセラー・少食アドバイザー三双としろうのブログ。糖尿病・痛風・高血圧・肥満などでの体調改善はおまかせください。

【健康コンシェルジュ あなたの白血球元氣ですか?】

おはようございます


あなたのしあわせな健康ライフを応援します
食生活改善アドバイザー・パーソナルトレーナー
【 三双(さんそう) 敏郎】です

ご覧いただきありがとうございます。

あなたの白血球元気ですか?

免疫力の中心である血液中の白血球は、われわれが満腹の時は、血液中にも糖や脂肪、たんぱく質などの栄養素が存分に存在し、それを食べて満腹になるので、外からバイ菌やアレルゲンが侵入してきても、体内でガン細胞が発生しても、十分に食べようをしないのです。

つまり、満腹時は免疫力は低下します。

しかし、われわれが空腹の時は、血液中の栄養素も不足し、白血球も空腹なのでバイ菌やアレルゲン、ガン細胞を片っ端から貪食します。

すなわち空腹の時こそ、免疫力が旺盛になるのです。

だからこそ、発熱性の病氣の時のみならず、ガンでも、糖尿病でも、脳卒中心筋梗塞の発作の時でも、ひどい怪我をした時も、単なる疲労の時でも、人間をはじめ動物は、食欲不振に陥り、免疫力を上げて病氣を治そうとするのです。

食欲不振は白血球を元気にし、体力回復を目指すのです。

あらゆる万病の元は血液の汚れです。


ご自身のカラダと向き合った食生活を送りませんか。

少食は健康になるのと同時に、本来の人間の機能をとりもどします。

少食は代謝力を上げる原動力です。
空腹力
http://amzn.to/2jJaVQC

少食を生活の基準にすると今よりも
免疫力や代謝力を促進し、健康体を
作り、病氣にもなりにくい
カラダになります


少食を実践されることをオススメします


本日もご覧いただき
ありがとうございました

tsansojpn@gmail.com
食生活改善アドバイザー、パーソナルトレーナー
三双(さんそう) 敏郎